アクセス解析
カウンター
⇒ メインページに戻る
お腹の激痛→超音波・CTスキャン・胃カメラ諸々はすべて正常の範囲内

■日付 : 2016/12/03(土) 13:00
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集

数年前から、年に1〜2度ほどおヘソのあたりがチクチク〜グーッと痛むことがあって、お腹に力を入れたり温めたりしてグッと我慢をしていれば30分そこらで消える、なんて症状があったけど、今週はアタマから断続的に痛みが続いて、そして3日目の仕事終わり近辺でもの凄く痛くなってしまい。

 

なんとか家まで帰って、翌朝にでも医者に行こうかと思ってたけどそうも悠長なコトを言ってられずで、地元の総合病院の夜間診療に行くことにして。
でも、レントゲン撮ったりしても異常は見当たらず、とりあえずお腹の動きを整えるようなクスリを出してもらって終わりになったけど、全然効かなくて。

 

翌朝から再度内科を受診。
再度のレントゲン〜超音波(エコー)〜採血〜検尿なんかをやったけど全然原因が特定できず。
でもその間もモーレツに痛くて。
とりあえず目の前の痛みを表面的でもなんでもいいから和らげるクスリが欲しかったけど「無い」とキッパリ。

 

内科ではワカランので消化器科の受診に回されたが、ぬわんと2週間後まで空いてないとか、イミフなことをホザかれたので、もういいです、と。
西新宿の東京医大に行くことにして、でもまた初診料とかを高めに取られそうだったので紹介状を書いてもらって。
ついでにガスター20とかビオフェルミンとか、比較的一般的な内蔵のクスリは処方されて。

 

 

んで西新宿。
こちらではCTスキャンをやったけどやっぱり分からなくて、ってかその待ち時間が最大限に痛かったけど、結局胃カメラを後日やってみることに。
クスリは、やっぱり内蔵系のものをいくつか。

 

んで後日の胃カメラ。
現代の拷問に近かったけど、なんとかそれも突破しての診断結果は・・・これまたまさかの異常無し。

 

 

 

もうね、原因も何も分かったもんじゃないのに時間とカネだけ余計に取られて。
1日半潰して2万5千円は痛いなぁ。。。

 

お腹のほうは、いつもの時間経過による緩和なのか、それともクスリが効いているのかはワカランけど今は落ち着いてきた。
また2週間後に経過を診察してもらうことになったけど、まぁ…ワカランのだろうなぁ。。。

 

 

いつものように身体をめいっぱい動かせる日は戻ってくるのだろうか。

 

いや、戻ってきてもらわないと、困る。

治療方針の違い 〜整形外科でのカカト受診

■日付 : 2016/08/09(火) 11:45
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集

マラソンに強い整骨院の治療方針が、痛みのある部分をゴルフボール等でぐりぐりやるのに対し、痛みが一向に解消しないどころか悪化した今日、午前半休して訪問した整形外科の方針は、その周辺部位:土踏まず付近をぐりぐりやるというものに。

 

最終目的地は変わらず「佐渡の完走」にあるけど、それに向けてとにかく「痛みが取れれば何でもいい」姿勢でいきたいので、とりあえず塗り薬と湿布と、あと飲み薬をもらった。

ステロイド注射なる処置もあるにはあるらしいけど、もし疲労骨折していたら逆効果らしく、けどレントゲンでは判別付かず、MRI診断が必要とのこと。

けど、今は飲み薬中心に行って、痛みがひくかどうかを様子見するところから、、、ということに。

 

 

レースまで残り1ヶ月を切った。

今年はややRUN練が弱い印象があり、不安感が募る。

昨年の、そこそこ充実した北海道のトレーニング分が少しでも“残って”くれていたらいいんだけど…でもレース後数ヶ月、まったく運動しない時期が続いたから、なんともはや。

 

あとは当日の暑さか。

 

レース前トラブルは毎回の恒例行事なれど、継続した怪我系トラブルはロングレースの世界に踏み入れる最初の大会であった宮古島以来。

けど、あれから4つのレースを完走し、圧倒的な経験を積んできているのが宮古島に臨む頃との最大のアドバンテージ。

だから、確かに練習量は満足のいくものではないけれど、まだ「きっと何とかなる」と思えている範疇にある。

 

あとは、少しでも痛みが去って、当日万全の想いでこれに臨めること。

ただそれだけを切に願う。

 

 

長崎のときはレース1ヶ月前、あまり練習ができなかった。

皆生のときは仕事が忙しすぎて、立ち上がりがとても遅かった。

北海道はそれなりに満足のいく練習が出来て、念願のアイアンマンの称号を手中に収めた。

 

そして今年は、ほぼ週1練という少ない回数ながら、3年連続の出場とあってわりと良質な練習がたぶん、できている。

 

だからきっと、大丈夫。

 

 

佐渡トライアスロンまであと、26日。

 

大丈夫。すべてはきっと、うまくいく。

週1鍼+週1カカト電気治療サイクル

■日付 : 2016/07/30(土) 21:10
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
ロングレース前は何かしらのトラブルに見舞われるけど、今年はどうやらカカトの痛みがソレらしく。

明確に発症したのは去年の北海道アイアンマンの直前。
その時はテーピング等でレース前の期間を過ごすことで乗り切ったけど、それからしばらく収まっていたものの残念ながら再発。


今回はなかなか改善の兆候が見られなく、加えてBIKE対策はそこそこ進んでるもののRUNがやや不安だったのに、それに追い打ちを掛けるような状況でちと困ったちゃん。


とか言いながら隔週で20kmくらいは走ってたりするけど、意外と痛みの程度はなんとかなる範疇。
まぁ、あまり頑張り過ぎないよう調節しているつもりではあるけど。


で。
引っ越ししてからなかなか「これだ」という整骨院が見つからなかったけど、2駅隣にランニングに強い整骨院があって、そちらにカカトの電気治療、それから娘の保育園の近くにある、ちと怪しいたたずまいのw 整骨院があり、勇気を出してw 行ってみたところ、なかなか良い感じで。

まぁ鍼については近所の店がなかなか予約を取れなくて、たいして比較は出来てないけど、せめてレース本番までの期間、双方とも週1ずつくらいのペースで続けていければと。
1万円の鍼治療

■日付 : 2015/08/19(水) 22:55
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集


レース前、最後の通院。

昨年の皆生大会前は1回の治療だったけど、今回は距離・コースともに激烈なので、ハードな練習とあいまって週1で4回、じっくりやってもらった。




やはり疲労が溜まりやすいのは脚。
かつ自分の場合は右半身に負担が掛かりやすいみたい。


…不幸にも、先週半ば頃から右足のカカトが痛むようになってしまい、いつものようにしばらく放置で勝手に治る事も無く、このタイミングでそりゃねェだろ…と思いつつも、何気に毎回ロング大会前は何かしらのトラブルに見舞われるからね、

「今回はコレか。」

と、ちょっとだけ冷静になりつつも、この事をセンセに相談すると、整形外科では恐らく処置されないであろう超音波治療やテーピングをしてもらえた。


レース直前とあって、今日はカネに糸目を付けない想いで臨んだぶん、ビックリする金額にはなったけど、整形外科の診察や置き鍼の金額を考えると妥当なところ。

なによりも、親身になって毎回丁寧な治療を施してくれたセンセに感謝しつつ、いよいよ明日、北海道へと旅立つのであります。


アイアンマン・ジャパン北海道まであと、4日。
モーラステープ→光線過敏症→デルモベート軟膏0.05%

■日付 : 2015/06/24(水) 10:59
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
20土 右ヒザ裏側に湿布を貼ったまま自転車練100km。途中で剥がした。

21日 腫れてくる。処置は特にせず。

22月 貼った部分が真っ赤に。会社帰りRUN15km後アイシング。

23火 市販のかぶれ薬を塗布。患部は硬くなってきたような。改善有無は不明。

24水 皮膚科受診。典型的なモーラステープの症状。塗り薬:「デルモベート軟膏0.05%」を処方。

26金 軽い風邪のような症状が出てきた。今回の件との因果関係は不明。葛根湯を服用。痒みは継続。

28日 右足ふくらはぎ近辺に、ヒザ裏と同類の腫れが出てきた。さらに、パンツまわりに赤い斑点〜じんましんのような症状。OWS練習会参加。風邪は継続。

29月 皮膚科受診。葛根湯との飲み合わせが悪いかもとのこと。「デルモベート軟膏0.05%」追加+飲み薬:「オロパタジン塩酸塩OD錠5mg「明治」」処方。葛根湯の服用は中止指示。

30火 会社帰りRUN15km。背中が熱い。ふくらはぎは、昔そこに貼ったと思われる同じ湿布の跡がくっきり。

<7月>
01水 パンツまわりは改善してきた模様。他2箇所は改善スピード緩め。痒みは少なくなった。風邪は治ったようだが咳が続く。

04土 鎌倉OWS参加。パンツまわり完治。ふくらはぎもほぼ目立たなくなった。ヒザ裏はまだ少し色が付いているような状態だが、かゆみはたまに発生する程度。咳は継続。

11土 前日に軽く風邪をひいたようだが、薬を飲んで厚着をして寝たところ回復したので、まだ「4週間は患部を紫外線にあてないように」の期間に1週間足りなかったけど、デルモベート軟膏を塗って&日焼け止めを上塗りして100km自転車&15km RUN練。一応当日の晩および翌日に症状の再発は無い模様。

19日 発症から約1ヶ月。幹部はまだ少し四角い形が分かるような色合いだが、薬を塗る必要があるほどの違和感は無い。
なのでBIKE180km&RUN10km練は薬も日焼け止めも無しで。
かなり強烈な気温と日差しだったけど再発も無く。
なのでとりあえず“完治”とみなしてよいかと。
右ひざ裏側の外側が痛む件の対策

■日付 : 2015/05/30(土) 17:00
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
慈恵医大スポーツ外来にて。

レントゲン診察は問題無し。
太ももの裏側の筋肉をストレッチする事と、筋トレする事が必要。


<ストレッチ>
・座って前屈ストレッチ
・同じ姿勢を真っ直ぐにするだけでも伸びる
・上半身をひねるストレッチ

<筋トレ>
・仰向けから腰を浮かせて太もも裏を伸ばす筋
・片足を上げるとなお良い。20秒程度キープ。

<その他>
・自転車のように前かがみになる姿勢はあまり良くない。
・マッサージ屋でのマッサージはあまり意味が無い。鍼なら効果あるが。

<費用>
・大学病院なので紹介状が無いと5,000円加算。前回から1年以上経過していても同様。
・処方箋経由での湿布140枚+塗り薬1本で1,280円。
ヘモグロビン濃度:12.2g/dl

■日付 : 2014/11/03(月) 15:00
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
嫁さんと一緒に献血会場に行ったら、
嫁は血管が出て来なくてアウト、
俺は濃度が基準値に足りなくてアウトw

役立たず夫婦w

ちなみに男性は13.5必要らしい。
身体のメンテもしないとね

■日付 : 2014/07/30(水) 21:00
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
腰のマッサージと鍼治療は2週に1度くらいの頻度が望ましい。
行きつけの店の山田センセの担当は月火水土。

チャリやウエットスーツだけでなく、自分自身のメンテもちゃんとやらないと。
1日の12.5%が不整脈も判定は「問題無し」

■日付 : 2014/04/05(土) 14:06
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
ここ10営業日の勤務時間が「徹夜・終電・終電・終電・休日出勤w・休日出勤ww・徹夜www・終電・終電・22時・22時」とかそんな感じで。

先週の脈拍がおかしくて呼吸もし辛いときがあったので医者に行ったら循環器内科にかかって。

心電図・採血・超音波検査・24時間心電図採取・負荷心肺機能検査を経て出た結論はまさかの「異常無し」www

自分的にはドクターストップでも掛けてもらって仕事から堂々とドロップアウトしたかったもののそれすらも叶わず、結局医者代17,000円だけが消えたという笑い話。

ちなみに自分の1日の心拍数は8万回で、普通の人は10万回程度なんだけど、運動している人は少なくて正常らしい。
ただ、1万回程度が不整脈なのでパーセンテージ的にはちと高め。
じゃあその原因は?というと、それはよく分からないとかwww
年一度くらい定期的に受けるといいかもってことで、とりあえず今回は終わり。

負荷検査については、異常があると脈が乱れるらしいけど自分の場合は整ったので、仕事中に再発したら近所を走ってこいということかねwww

あとは心療内科とかになるんだろうけど、どうせ以前と同じように「気持ちのたかぶりを抑える」クスリを出されて終わりだろうから、もういいや。
今年も心電図で所見あり

■日付 : 2013/10/19(土) 16:07
■分類 : その他(治療)
---------------------------
comments(0) / trackbacks(0) / 編集
今年は練馬区主催の健康診断も行ってみた。
内容は毎年の会社主催のモノとほとんど被るんだけど、数百円でガン検診の一部やウイルス肝炎検診なんぞもやってくれたので。

で、去年引っ掛かった心電図。
去年:右室伝導遅延「所見は認められますが日常生活に差し支えありません」
今年:不完全右脚ブロック「日常生活には支障ありません」
と、相変わらずの状況。

あと悪玉コレステロールが基準値:60〜119に対し127と、オーバーしてしまい。
数年前にも一度オーバーして、その後改善させたけど油断してたらまた引っ掛かってしもうた。

心電図が気になるけど、とりあえずレースとかに影響が無ければいいけど。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 再び還りつく 〜佐渡トライアスロン参戦決定
    ryuzie (04/30)
  • 再び還りつく 〜佐渡トライアスロン参戦決定
    T (04/29)
  • 再び還りつく 〜佐渡トライアスロン参戦決定
    ryuzie (04/23)
  • 再び還りつく 〜佐渡トライアスロン参戦決定
    T (04/23)
  • エアロバイク:300ワット90回転
    gkrsnama (10/02)
  • 2014皆生トライアスロン参戦記、完成。
    T (09/16)
  • 2014皆生トライアスロン参戦記、完成。
    ryuzie (09/16)
  • 2014皆生トライアスロン参戦記、完成。
    T (09/15)
  • 2014皆生トライアスロン参戦記、完成。
    T (09/15)
  • 旅の終わり
    ryuzie (07/22)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOG内 検索
POWERED
総数
今日
昨日